転出届と転入届は同日に手続き可能?注意点をご紹介

転出届と転入届って何?同日に手続き可能?

【転出届】

転出届とは、引っ越し前の住所(住民票)がある役所に提出するものです。転出届を提出すると、転出証明書を発行してくれます。転出届は「引っ越しすること」が決まったらではなく「引っ越し日」が決まったら提出しましょう。

転出届には、申請日の他に「異動日」という日付を記入する欄があります。この異動日は引っ越し予定日と考えてください。

転出届は転出届に記載した異動日から2週間以内に引っ越し先の役所に提出しなければいけないという決まりがあります。役所によって多少対応は違いますが、2週間以上過ぎてしまうと超過料金を取られる場合もあるので注意してください。

転出届には、新しい引っ越し先の住所と身分証明書と印鑑を持って行きましょう。

【転入届】

転入届は引っ越し先の役所に提出する書類です。引っ越し先の役所で転入届を記入し、転出証明書と転入届をセットで提出します。

転入届の手続きには、転出証明書と身分証明書、印鑑を持って行きましょう。

転出届と転入届は同日に手続き可能?

引っ越しは何かとバタバタして、面倒な手続きは出来るだけ1度に済ませたいと考えている人も多いと思います。特に、転出転入の届出は同じ日にしたいと考える人も多いです。

転出届と転入届の手続きは、同じ日に行えます。ただし、転出届→転入届の順番は絶対に守らなければいけません。

例えば、引っ越し前に忙しくて転出届の手続きができないまま引っ越ししたとします。引っ越し先で少し時間に余裕があるから、転出届の手続きをしていないけど先に転入届を出してきちゃおう!というのは出来ません。

転入届には転出届を提出したときに貰う転出証明書が必要になります。転入届は転出証明書とセットでないと受理してもらえないためです。

遠距離の引っ越しで同日に手続きする場合は、戻るのが大変なので必ず転出届の手続きを先にすると思いますが、近距離の引っ越しの時は特に順番に注意してください。

転出届と転入届が同日に手続き出来なかったら?手続きの期限は?

転出届と転入届の提出は同日にすることが出来ますが、同日に手続き出来ない場合は引っ越し後14日以内に手続きをする必要があります。

住民基本台帳法では、転入届は引っ越し後14日以内に行なわなkればならないという規定があり、14日以内に行われなかった場合は最高5万円の罰金が課せられるという決まりまであります。

引っ越しでバタついて手続きが遅くなっただけで罰金なんて、横暴な気もしますが、そういう決まりを作っておかなければ皆好きな時に来るようになって不都合が生じるのでしょう。

ちなみに、この14日以内に手続きしなかった場合の対応は役所によって厳密で厳しいところもあれば、柔軟な対応をしてくれる場合もあるようです。

とはいえ、14日以内に手続き出来ればいいので、転出届を提出してから14日以内なら転入届はいつ手続きしても大丈夫です。

転入届は必ず窓口で手続きしなければいけませんが、転出届は郵送でも手続き可能です。引っ越し前は忙しくて余裕がないという人は、郵送の手続きを利用してはいかがでしょうか。

転出届と転入届を同日受理はOK!前もって手続きするのは?

【質問】
転出届と転入届の提出順や同日に手続き可能な事は知っていますが、実際に引っ越しする前に転出届と転入届の手続きをしてしまうことは出来ますか?

【解答】
転入届は引っ越ししてから出すものですので本来はダメですが、引っ越し後は忙しいなどの事情もあると思いますので、お答えします。

役所は実際に引っ越しをしているかどうかまで普通は調べませんので、大きな声では言えませんが、ちゃんと辻褄をあわせて手続きしたら、実際の引っ越し前に手続きしても受理されます。

新住所がわかれば、転出届を提出出来るので、転出証明書と一緒に転入届を提出しましょう。

基本的には、転出届に記載する引っ越し予定日よりも前に転入届を出す事は出来ませんので、引っ越し予定日を転入届を出しに行く日にしましょう。もしも早まった場合は、急遽予定が変わって引っ越ししたと言えば大丈夫でしょう。

ただし、他の手続きなどで住民票の住所が重要になって来る手続きもあると思いますので、早めに手続きして失敗したとならないように注意しましょう。

同じ市区町村内の引っ越しなら転出届と転入届じゃなくて転居届が必要

現住所と違う市区町村に引っ越す場合は、転出と転入の手続きをする役所が別なので「転出届」と「転入届」が必要ですが、同じ市区町村内に引っ越しする場合、必要な書類は少し違います。

同じ市区町村内での引っ越しの場合に必要な書類は「転居届」になります。同じ市区町村内での引っ越しの場合は、市区町村をまたぎませんので、転居届1つの手続きで完了します。

ただし、転居届も引っ越し後14日以内に手続きしなければいけません。14日をすぎると、転入届と同じように罰金の可能性がありますので注意してください。

なお、同じ市区町村内の引っ越しでも、住民基本台帳カードや国民健康保険、国民年金などの住所変更は別途必要ですので、忘れないようにしましょう。

ちなみに、同じアパートやマンション内で部屋を変えた場合にも転居届は必要です。