軟飯の作り方 炊飯器で吹きこぼれないようにする方法

炊飯器で軟飯を炊いたら吹きこぼれてしまった!水加減は?

子供の離乳食などでご飯を柔らかく炊きたい時ありますよね。

そんな時炊飯器で軟飯が炊ければ手間が省けます。では気になる水加減はどうしたらよいのか?

軟飯を作る時は米1合に対して水はその倍入れて下さい。1:2の割合です。

その時に気持ち少なめにした方がイイかもしれません。

また多く作って冷凍をしておきたいという場合には、米を3合にして水は5合の目盛りのところまで入れましょう。

しかし吹きこぼれが気になる場合はやはり少なく炊いた方がよいと思います。

軟飯を炊いた時は蓋を開けると水分が多いのでは?と思ってしまいますが、少し時間が経つとお米がふやけて丁度良くなります。

ふやかす時間も計算に入れて軟飯を作ってみて下さい。

炊飯器におかゆモードがなくても軟飯は作れる?吹きこぼれないようにするには?

結論から言うと軟飯は作れます。どの位の軟飯にするかによって水の分量が違ってきますよ。

おかゆと一言で言っても全粥か?三分か、それとも五分?七分?とおかゆの柔らかさが違ってきます。

もちろんそれによって水の量も変えなければいけません。

そして軟飯なら米1に対して水は2、全粥なら米1に対して水は5です。こうなると小さな炊飯器では吹きこぼれが起こってしまうかもしれません。

しかし炊飯器によってはおかゆモードがなくても水加減を変えるだけで、吹きこぼれなしでおかゆや軟飯が作れる場合もありますので一度試してみてもいいかもしれませんね。

またおかゆに味付けをしたい場合などは炊き上がりすぐに調味料や具を入れて下さい。

卵などは余熱で十分に熱が入ります。美味しい卵粥の出来上がりです。

吹きこぼれが心配な場合は台所のシンク横など、吹きこぼれても掃除が簡単な場所でまずは試してみて下さい。

また炊き上がりすぐに調味料などを入れる場合は、湯気での火傷に十分注意をして行いましょう。

軟飯を炊飯器で作ろうと思ったら吹きこぼれ・・悲しい思い出です

やはり炊飯器によっては吹きこぼれてしまう場合もあるんですよね・・・。

おかゆモードにし忘れて炊飯スイッチを押してしまったら、吹きこぼれで炊飯器の周りがベチャベチャになってしまう事も実際にあります。

また出来たおかゆも、吹きこぼれで水分が無くなってしまっているのでパサパサとした美味しくない物が出来上がってしまいます。

普段から水の量が少しでも多いと、炊飯器から水分が飛び散る。そんな炊飯器は要注意です。

必ずおかゆモードにしてから炊飯を行いましょう。

逆に水の量を増やしても吹きこぼれがなく軟飯が炊ける炊飯器は、吹きこぼれる前にセンサーが反応して吹きこぼれ防止機能が働いているのかもしれません。

最近の炊飯器には、このような機能が付いているものが販売されているので、お家の炊飯器についているのか一度確認してみるといいかもしれませんね。

軟飯 炊飯器で軟飯を炊いたら冷凍保存しておこう!

先程も少し触れたように炊飯器で多めに軟飯を炊いて、冷凍保存をするという方法もあります。

一度に食べる分量を小分けにして冷凍をすれば、電子レンジでチンするだけですぐに軟飯やおかゆを食べる事が出来て便利ですよね。

離乳食用の場合はベビー用品が売っているお店に、離乳食用の小さな保存容器が販売されています。

また100均などでも小さな保存容器がありますので、そのような物を利用して1回分ずつ小分けにして見てはいかがでしょうか。

その他にも十分に冷めてからラップに包んで冷凍しても、もちろん大丈夫です。

軟飯は炊き上がり直後だと水分が多いためにラップで包みずらいんですが、保温状態で30分ほど置くと水分を米が吸い取って丁度良い柔らかさになっています。

またさらに冷ますと扱いやすくなりますので、小分けにする時には冷ましてからをオススメします♪

これなら吹きこぼれない!炊飯器以外で軟飯を作るには?

炊飯器じゃなくても簡単に軟飯を作れるって知っていまいたか?

実は電子レンジでも軟飯を作る事は可能なんです!

電子レンジを使用する時にはお米からではなく、炊き上がったご飯を利用します。

お家にあるご飯を耐熱容器に入れて水を一緒にいれます。目安としてはご飯50グラムに対して水大さじ3です。

そしてラップをかけて電子レンジで加熱しましょう。

その時間もなんと1分!電子レンジから取り出したらラップをかけたまましばらく放置します。

これで軟飯の出来上がり!とっても簡単ですよね。でもお米から炊いた時よりは味が落ちる気がします。急いでいる時にはおススメの方法です!

そして味を重視するならお米から鍋で炊くという手もあります。

ご飯を鍋で炊くのと違って軟飯なので、それほど火加減も気にしなくても大丈夫です。

お米の倍の量の水を入れて炊いて下さい。

普段お米を炊くときのように水でお米を浸し時間を置いた後に鍋に火をつけます。

煮立つまでは強火にして、ブクブクと水が煮立ってきたら弱火にしましょう。弱火で20~30分程度煮たら、蓋をして蒸します。

これで出来上がりです。チョット面倒ですが美味しい軟飯を食べたい時には鍋を使って炊いてみるといいですよ!